イベント情報

根神社の式三番叟(4月29日)

根神社の式三番叟

根神社式三番.jpg最初は素面、後半は黒色の面をかけて舞う。農耕の所作をも思い浮かべる呪術的な舞である。
かつて、4月15日は根神社の祭日で、ここに古くから伝わっている三番叟がある。笛、太鼓、鼓の音につれて、若い露払い役の千歳の舞のうちに、翁役は白色尉という白い翁面をつけて翁の舞を演じ、その後、黒い老人の面をつけた黒色尉が鈴を鳴らしながら舞って終わる。この舞は、五穀豊穣、天下太平を願うもので、江戸時代(1603~1867)でもかなり古い時期までさかのぼる。

開催日 例年4月29日(昭和の日)
会場・アクセス 根神社(中部横断自動車道 佐久南ICから車40分)
住所 佐久市春日宮ノ入3358

大きな地図で見る