自然・体験

フルーツ狩り

フルーツ狩り

味が自慢オオツカのりんご

オオツカ農園のりんご狩りは9月上旬から始まり、つがる・ジョナゴールド・王林・ふじへとつづく。特にふじは甘みと香りの強い原種を育てているので他との味の違いに驚かされる。
「園主が自慢するだけあって、ここのりんごのうまさは格別」とお客さんの評判も上々。ここでの栽培は無袋栽培が特長。高燥冷涼な気候に加え日照時間も長いため、色づきも蜜入りもよい。
季節ともなれば甘い香りが漂い、真赤に熟したりんご狩りを楽しむ人で賑わう。お持ち帰りには新鮮なもぎたても直売してくれる。もちろん宅配や直送もOK。

住所:佐久市岩村田荒宿3568
電話:直売所 0267-68-0033
   自宅 0267-67-0732
駐車場:20台 大型観光バス可

もぎたてのみずみずしい蜜入りりんご

佐久インターから車で1~2分。軽井沢へ向かう主要地方道(県道9号線)沿いの浅間りんご園は土づくりからこだわり、農薬等の使用量を極力抑え、安心安全のおいしいりんごづくりを心掛けています。
9月上旬に実る「つがる」を皮切りに、「レッドゴールド」「シナノスイート」「シナノゴールド」、11月の「ふじ」と続く。特に自慢は10月に収穫される「レッドゴールド」。歯ごたえと蜜の入った甘さが最高で、「一度食べたら忘れられない味」と評判。このりんごは市場にあまり出回らない逸品。
りんごを味わうには、もぎたてをその場で食べるりんご狩りが一番。みずみずしさと爽やかなりんごの香りを楽しめる。
浅間りんご園では食べ放題の入園料が500円。りんご園には駐車場が隣接しているので車いすでも楽に利用できる。
佐久インター、新幹線佐久平駅からも近く、予約しておけば5~6人のグループなら駅送迎にも対応している。

住所:佐久市岩村田3805-14
電話:直売所 0267-68-1500
   自宅 0267-67-5417
駐車場:20台 大型観光バス可

安全でおいしいりんごづくり体験

貞祥寺の裏山、佐久平を一望する山腹に佐久平果実生産組合の果樹園がある。太陽の光をいっぱいに浴びた南斜面は、山紫水明の別天地。広さ一万坪、りんごの木3,000本、プルーン、梅、杏など500本の一大農園だ。
この生産者のこだわりは安全でおいしい果実づくり。農薬や化学肥料をおさえ、EM菌による土壌づくりや有機堆肥づくりに取り組んでいる。環境にやさしい果樹園で丹精こめたりんごの味には生産者の自信がうかがえる。ここでは、そんな愛情持って育てたりんごの木(ふじ)のオーナーを募集している。
オーナーは花見、花摘み、りんごの名入れ、収穫など農作業を体験できる。
価格はAコース1本21,000円。年間を通じお花見や葉つみなど、いろいろなイベントが催され楽しめる。また、プルーンや新種りんごなど、旬のとれたて詰め合わせを5回宅配する味楽会もあり、オーナーと生産者が交流を図っている。
※8・9・10月はプルーン、りんご狩りができます。(要予約)
料金:ふじりんご1本 A/21,000円 B/31,000円  味楽会21,000円

住所:佐久市前山洞源湖(貞祥寺山)
電話:0267-62-5863
   090-4756-6819 
URL:http://ameblo.jp/umeya-kj/