トピックス

年越し新年は是非、「佐久鯉」をお召し上がりください!

 佐久地域では、鯉を味噌で煮た「鯉こく」を年越しや新年に食べる風習があります。冬の鯉はとても身がしまり、味がよく「寒鯉(かんごい)」と呼ばれ、一年で一番おいしい時期と言われております。
 また、「滝昇り鯉」の古い伝説があるように、強さ、有機、忍耐のシンボルとされ、縁起の良い魚と言われています。
 是非、年越しや新年には縁起の良く、美味しい「佐久鯉」を是非お召し上がりください!

※佐久鯉の情報はこちらをご覧ください。

鯉料理【色味補正】.jpg