トピックス

映画「山中静夫の尊厳死」エキストラの募集について

この度、南木佳士(芥川賞作家)原作の「山中静夫の尊厳死」の映画化が決定し、佐久市で映画撮影が行われます。
この作品は「尊厳死」をテーマとし、人間が死んでいくことの意味、そして最後まで生き抜くことの意味を信州の山深い自然の中に問いていく作品となっています。
キャストは、末期がんの患者 山中静夫役に中村梅雀、医師 今井俊行役に津田寛治をはじめ、多くの俳優が出演いたします。

現在、この映画のエキストラの募集を行っています。
撮影日は10月15日(月)~30日(火)の内数日を予定しており、募集役は外来の患者や通行人などです。
また、参加していただいた方には記念品を差し上げます。
映画は一生残るのもです。ぜひこの機会にこの作品を一緒に作り上げませんか?

詳細については、佐久市観光協会(佐久市役所観光課内)TEL:0267-62-3285までお問い合わせください。


「山中静夫氏の尊厳死」EX募集要項-1.jpg