トピックス

渋沢栄一が見た佐久市内山の景色を見ませんか?

渋沢栄一が主人公の2021年大河ドラマ「青天を衝け」は、渋沢栄一が佐久市内山で詠んだ漢詩から題名がつけられています。美しくも険しい内山峠を登り、信州佐久に向かう心情が、漢詩には込められています。渋沢栄一は生涯、佐久を第二の故郷としていました。コスモス街道には、現在も多くのコスモスが咲き誇っています。内山牧場キャンプ場にある大コスモス園も9月最終週~10月上旬頃に見ごろを迎えます。渋沢栄一が見た佐久市内山の風景をぜひ見に来てください。

内山3.jpg

内山2.jpgのサムネイル画像

内山1.jpg

23【入選】暮れゆく秋桜畑(小平靖子).jpg